吉田鋼太郎がベタ惚れした美女Yって?嫁がいるのにいいの?【しゃべくりセブン】

こんにちは、くまてぃーです。

みなさん、リリー・フランキーさんってご存知ですか?

さすがに知っていますよね。芸能オンチの僕でさえ知っています。

しかしリリー・フランキーさん、とある人物と似ているそうなんです。

その方が吉田鋼太郎さん。

ヤバい!どっちがどっちか分からない!!!

というわけで、今回はリリー・フランk……じゃなかった、吉田鋼太郎さんについて調べてみたいと思います!

スポンサードリンク

渋さが魅力!俳優吉田鋼太郎のプロフィール

名前 : 吉田 鋼太郎(よしだ こうたろう)

職業 : 俳優・演出家

所属 : ホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属

生年月日 : 1959年1月14日

年齢 : 59歳(※2018年4月29日現在)

出身 : 東京都

身長 : 174cm

血液型 : O型

吉田鋼太郎さんは高校生の時、劇団雲のシェイクスピア喜劇「十二夜」を見て役者を志したそうです。

こういう子供の時の影響ってかなり強いですよね。

実際、吉田鋼太郎さんは上智大学在学中に「十二夜」で初舞台を踏んでいます。

大学を中退した後、いろんな劇団で俳優や演出をやっていく吉田鋼太郎さん。

テレビドラマ出演が増え始めたのは、2010年代以降と思ったよりも最近です。

徐々に認知が増していった吉田鋼太郎さんですが、特に話題になったのは2013年の「半沢直樹」で半沢の上司役です。

面白かったですよね、半沢直樹。

この好演が話題を呼びました。

そして2014年には、朝ドラ「花子とアン」では実業家・伊藤伝右衛門をモデルとした嘉納伝助役でレギュラー出演を果たします。

その無教養で不器用だが、情の深い富豪を好演し業界にも視聴者にも知られる事となりました。

ちょっと思うのですが、舞台出身者はテレビで有名になるのは割と遅めな気がします。

しかしそれは「知名度がない」だけで、舞台で揉まれてきた演技力が備わってますよね。

吉田鋼太郎さんはまさにそのパターンで、

舞台で活躍する(認知度はない) → その演技力が目に止まり、テレビに出演(ここでもまだ認知度はない) → 元々演技力はあるので、吉田鋼太郎さんの演技を見て徐々に視聴者が知る → 有名になる

こういう流れで、いまを活躍される俳優になったのだと思います。

やはり、芸は身を助ける、ですね。

いまは素人でも、何かしら秀でているものがあればテレビで取り上げられ、一躍有名になる時代です。

「マツコの知らない世界」に出演された大学生・齋藤荘太朗さんなんかまさにそのパターンですよね。(´-`).。oO(僕もなにか一芸、見につけようかな。)

↓↓↓ 齋藤荘太朗さんの記事はこちら ↓↓↓

齋藤荘太朗って誰?ユーミンファンの東京工科大学生がマツコの知らない世界に登場

次のページでは、吉田鋼太郎が惚れた女優Yについて見ていきましょう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする