スパイシーマックの本名は?元医者のハリウッド映画監督が激レアさんに登場

みなさんこんにちは、くまてぃーです。

みなさん、「医者」という職業に対してどのようなイメージをもたれていますか?

科にもよると思いますが、激務で責任が重いけども、しかし年収はものすごく高くやりがいのある仕事。

個人差はあると思いますが、大体がこんな感じではないでしょうか?まぁどちらかというと良い職業のイメージですよね。

他には士業系も良い職業のイメージですよね。給料高いですし。当ブログでは公認会計士・税理士の山田真哉さんについて取り上げたことがあります。

↓↓ 以前取り上げた公認会計士・税理士の山田真哉さんの記事はこちら ↓↓

山田真哉?「さおだけ屋」を書いた公認会計士が坂上&指原のつぶれない店に登場

しかし今回、そんな良い職業である医者を辞めて「ハリウッド映画監督」になり、賞までとっちゃった人がいます。

今日はそんなスパイシーマックさんがテレビ朝日「激レアさんを連れてきた。」に出演されるので、調べてみました。本名も気になるところですしね笑

スパイシーマックさんについて、一緒に見ていきましょう!

スポンサードリンク

医者を辞めちゃった!?スパイシーマックさんのプロフィール

名前 : スパイシーマック

本名 : ヤマグチ テツヒロ

生年月日 : 1974年10月5日

年齢 : 43歳(2018年5月14日現在)

出身 : 福岡県

代表作品 : 史上最高のパンツ一丁男

スパイシーマックさんの本名は、「ヤマグチテツヒロ」という名前なんですね。

名前からもわかる通り、純日本人のようです。

てっきりハーフか日系の方かと思ってました……

福岡県出身だからでしょうかね。九州出身の方は顔濃い人多いですし。

そんなヤマグチテツヒロさんことスパイシーマックさんは福岡県で内科開業医のお父さんの元で生まれました。

御多分に洩れず、スパイシーマックさんも親が医者だったので、医者を目指します。

ここはスポーツと一緒ですね。親がそのスポーツをやっていたら、子供もやるというのは。

スケート選手の高木美帆やプロスノーボーダーの岩渕麗楽さんもそうですね。両親や兄弟がやっていたから、自分もやったという。

↓↓ スケート選手高木美帆さんとスノーボーダー岩渕麗楽さんの記事はこちら ↓↓

高木美帆が同級生とお泊まり?サッカーも逸材のスケート選手がフットブレインに出演

岩渕麗楽のインタビューが大人!インスタも一緒にチェック!【嵐にしやがれ】

そんなスパイシーマックさんですが、医学部時代はラグビーで西日本大会優勝、日本縦断ヒッチハイクの旅でゲイのおじさんに襲われたり無人島にゴムボートで渡り遭難するなどアクティブな日々を過ごしてきました。

……いやいや、確かにアクティブですけど……もうアクティブを超越してますね!しかも割と面白エピソードに巻き込まれてますし!(´-`).。oO(ゲイに襲われるて……笑)

その後は医者として働いていきますが、何を思ったのか2003年には渡米して映画制作を開始します。

仮にストレートに医学部に合格したとすると、18歳に大学入学で24歳に卒業。

2年間研修医として学んで26歳には医者として一人前になるので、実質3年間しか医者として働いてないことになりますね。

(追記:後で調べてみると、研修医2年目の時に映画監督を目指して渡米されたそうです。)

次のページでは、スパイシーマックさんの今までの制作活動について見てみましょう。

「スパイシーマック」の名前の由来も調べてみました!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする