齋藤荘太朗って誰?ユーミンファンの東京工科大学生がマツコの知らない世界に登場

本人より詳しい?ディープなユーミントーク

ユーミンこと、松任谷由実さん。有名ですよね。

「春よ、来い」や「ルージュの伝言」(これは荒井由美名義ですが)などの曲、僕も大好きです。

どうやら齋藤荘太朗さんは、松任谷由実さんの大ファンみたいなんです。そして、それを番組で大いに語る、と。

番組では「ユーミン以上にユーミンを知る大学生」と紹介されていました。本人より知っているって、どゆことー(笑)

以下、番組紹介より引用です。

まず、ユーミン以上にユーミンを知る大学生・齋藤荘太朗さんがマツコにユーミンを解説。齋藤さんは母親がユーミンの大ファンで、彼がお腹の中にいる時から胎教としてユーミンを聴いていたという人物。生まれてからも、自宅だけでなく移動の車中や、苗場や逗子などで開催されているコンサートでも聴いており、ユーミンの曲が自らの成長と共に深く体に染み付いて来たそう。「ユーミンの曲を聴いて恋愛の勉強をする」と恋愛未経験ながら無邪気に語るとマツコは…。

「マツコの知らない世界」にユーミン登場 マツコにダメ出し「置きにいってる」より引用〜

あー、母親が大のユーミンファンだったんですね。そりゃ子供もハマりますわ(笑)だいたいこういうの、母親がはまってると小さい時は子供もハマっちゃいますよね。

もちろんその後、ずっとハマっているかは本人次第なわけで……そう考えると、齋藤荘太朗さんは本当に松任谷由実さんの大ファンなんでしょう、きっと。

しかし齋藤荘太朗さんお母さんのお腹にいるときから胎教としてユーミンの曲を聞いてたって……なんというかすさまじいですね!

正直僕自身、なにかにハマる程、熱狂するものってないんですよね。

なので、こうやって語れるくらいのものを持っている齋藤荘太朗さんは、羨ましいなぁ、と僕は感じてしまいます。

ところでみなさん、齋藤荘太朗さんの通っている大学って知ってますか?

「東京工科大学」

あまり馴染みのない大学名かもしれませんね。

でも僕、この大学の事よく知っているんです。

次のページでは齋藤荘太朗さんが通う東京工科大学につい見てみましょう!

スポンサードリンク
 

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする